外食を上手に利用してダイエットしよう!

MENU

簡単筋トレで体脂肪撃退!

筋トレ(筋肉トレーニング)というと、 当然ながら筋肉をつけるトレーニングです。

 

 

ただ、今回から紹介していくトレーニングは、筋肉をつけるのがメインではなく、

 

 

外食,健康,ダイエット,筋トレ,カロリー,体脂肪

あくまで体脂肪を減らすことを目的としていますので、 キツくてハードな運動を強要することはしません。

 

 

今回の本当の目的はお腹やせを中心に 説明をしていこうと思っています。

 

 

まずは、なぜ筋トレが体脂肪を減らすことに繋がるのかについておさらいも含めて説明していきます。

 

 

第1に、筋肉がつくことで基礎代謝量が高まります。

 

 

※基礎代謝量: 何もしなくても1日に消費されるエネルギー量

 

 

ある研究では、運動をしていなかった人が、3ヶ月ほど本格的な全身の筋力トレーニングを続けた場合、

 

 

若い人では除脂肪体重が約2kgも増えて、1日の基礎代謝量が100kcal もアップした報告があります。

 

 

※除脂肪体重: 体重から体脂肪を引いた総量

 

 

以前のレポート(巻末参照)でも書きましたが、

 

 

運動(ウォーキング)による消費カロリーは、1kmで体重の約半分のカロリーが消費されます。

 

 

つまり、100kcal を消費するには、体重50kg の人なら約4kmのウォーキングを要するほどの運動量が、

 

 

毎日何もしなくても消費されることになります。

 

 

日頃の摂取カロリーにもよりますが、それだけ基礎代謝量が増えれば、

 

 

体脂肪も落ちておなか周りもすっきりすることでしょう。

 

 

第2に筋トレによる成長ホルモンの分泌が期待できます。

 

 

成長ホルモンには筋肉を成長させるだけでなく、脂肪を分解して脂肪減少を促すという大変嬉しい効果があります。

 

 

これから紹介していく予定のスロートレーニングは、軽めのトレーニングでありながら、成長ホルモンの分泌促進効果が高いのが特長です。

 

 

最後にやはり健康的な生活の獲得です。

 

 

筋トレには筋肉の糖代謝機能を向上させる効果が認められていますので、生活習慣病予防に直接的な効果があるのです。

 

 

事実、多くの疫学研究が、 筋力の高い人程総死亡率が低いことを示しています。

 

 

筋力のあるメリハリのある身体になることは、長生きの一つと言っても過言ではないのです。