外食を上手に利用してダイエットしよう!

MENU

上半身のながら筋トレ!

前回、下半身のながら筋トレをお伝えしましたので、 今回は上半身のながら筋トレをお伝えしていきます。

 

 

外食,健康,ダイエット,筋トレ,カロリー,体脂肪

 

 

 

 

■パームプレス 効果的な部位:大胸筋・三角筋前部(胸と肩の前側)

 

 

胸の前で両手のひらを合わせて、強く押し合います。

 

 

押し合いながら、右へとずらしていきます。

 

 

この時、だいたい2秒くらいを目安にします。

 

 

右へ一杯にずらしたら、次は左へとずらしていきます。

 

 

この時、腰をひねるのではなく、ただ手だけを左右にずらします。

 

 

左右交互に10回程度を目標に行います。

 

 

■フィンガープル 効果的な部位:広背筋・三角筋後部(後背筋と肩の後ろ側部分)

 

 

両手のひらの人差し指から小指までの4本をそれぞれの手で上下から組ませて、強く引っ張り合います。

 

 

左右へと引っ張り合いをしたまま、右側へと引いていき、次は左側へと引いて行きます。

 

 

やはり、大体2秒くらいのサイクルで左右へと引き合いましょう。

 

 

左右交互に10回程度を目標にやるようにしましょう。

 

 

 

 

■ハーフスクワット 効果的な部位:大腿四頭筋・ハムストリングス(太ももとお尻)

 

 

浅いしゃがみ姿勢で行うスクワット
(膝の屈伸運動のようなもの)です。

 

 

通常は、しっかりと足を曲げますが、 今回は膝の角度が120度程度までしか曲げません。

 

 

膝を曲げるときは、膝を前に出すのではなく、出来るだけ膝は上下に動かすようにし、おしりを後ろへと突き出すようにします。

 

 

椅子に座る時の姿勢をイメージすると良いでしょう。

 

 

膝を伸ばすときも、完全に伸ばしきらず、 伸ばしきる直前に再び曲げる動作に入ります。

 

 

ゆっくりと10〜20回を目標に行います。